SPG AMEXで入れるラウンジと特典とは

SPG AMEXで入れるラウンジとは

 

このブログは、SPGアメリカン・エキスプレス・カード(SPG AMEX)で入れるラウンジや、SPGアメリカン・エキスプレス・カードのオトクな最強特典の詳細などを書いています。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、ポイント還元率の高さやSPGのホテル、マリオットホテルなどに会員価格で宿泊できるなど、多彩な特典が人気のクレジットカード。数多くの特典のなかで、オトクで利用頻度が高い特典がラウンジの無料利用です。

 

そもそも、SPGアメリカン・エキスプレス・カードで入れるラウンジには2種類あります。

 

  • 空港が運営するカードラウンジ
  • SPG、マリオットなどのホテルのラウンジ

 

この2つ。

 

 

空港が運営する空港ラウンジ

 

 

まず空港が運営するカードラウンジは、SPGアメリカン・エキスプレス・カードだけではなく、他のアメリカン・エキスプレス・カードやゴールドカード、プラチナカードを提示することで無料で入ることができます。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを含め、アメリカン・エキスプレス・カードを持っている人は、他のゴールドカード、プラチナカードとは違い、

 

同伴者1名も無料で入室が可能

 

という特典があります。空港が運営するラウンジは上の画像のように、とても落ち着いた雰囲気で、静かでゆっくりくつろぐことができます。

 

空港が運営するラウンジの食事は朝の時間のみで、クロワッサンやベーグルなどを食べることができます。メニューはラウンジによって違います。ラウンジは空港に必ずありますので、朝食事をされたい方は利用するといいでしょう。

 

空港が運営するラウンジは、保安検査を終えて入った制限エリアにあることが多く、主要な空港には複数のラウンジがありますので、はしごをすることもできます。飲み物はアルコールは有料になっていることが多いです。ジュースなどは無料で飲むことができます。

 

朝以外の時間では食事はなく、飲み物のみになっています。

 

 

航空会社が運営する空港ラウンジ

 

 

空港には他に、JALやANAなどの航空会社が運営する空港ラウンジがあります。航空会社のラウンジは、上級会員のみ入れるラウンジになっていて、何度も飛行機に乗った人が上級会員になれます。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードでは、航空会社のラウンジには入れませんのでご注意を。

 

SPG AMEXでホテルのラウンジに入る方法とは

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは空港のラウンジだけではなく、ホテルのラウンジにも入ることができます。

 

上の画像は、私が行った沖縄にあるオキナワ・マリオットリゾート&スパです。SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、SPGのホテルだけではなくマリオットホテルなど、どこの宿泊サイトよりも安く、会員価格で宿泊することが可能です。

 

 

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典の一つである、ホテルのラウンジに無料で入れるというのも魅力。ホテルのラウンジでは、空港が運営する空港ラウンジとは違い、食事やお酒を飲むことができます。

 

ホテルのラウンジで食事ができるので、食事代がかからないのがいいんです。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードでマリオットホテルのラウンジに入るためには、SPGの公式サイトでマリオットとのステータスマッチが必要になります。このステータスマッチをしないと、マリオットホテルのラウンジに入ることはできません。

 

またこのステータスマッチをしないと、マリオットホテルの特典の一つである、お部屋の無料アップグレード特典もありませんので、忘れずやっておきましょう。

 

SPG AMEXは部屋のアップグレードが魅力

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典で、お部屋のアップグレードも魅力の一つです。

 

私が宿泊したオキナワ・マリオットリゾート&スパでは、一番安いスタンダードのお部屋を予約したにもかかわらず、上層階へアップグレードされました。

 

お部屋のアップグレードは、予約したお部屋よりランクが高いお部屋に空室がある場合に採用されます。

 

また、お部屋の無料アップグレードは年末年始やゴールデンウイーク、お盆でも、お部屋に空きがある場合に可能になっています。

SPG AMEXは無料で宿泊ができる

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、無料でホテルに宿泊することが可能です。SPGアメリカン・エキスプレス・カードで無料でホテルに泊まるには、2つの方法があります。

 

  • SPGアメリカン・エキスプレス・カードを使ってポイントを貯めて無料宿泊
  • SPGアメリカン・エキスプレス・カードを更新すると無料宿泊券がもらえる

 

この2つ。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのポイントを貯めて無料で宿泊する方法

 

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを使うと、100円につき1ポイントがもらえます。SPGのホテルのレストランやホテル代の支払いに使用すると、100円で3ポイント以上もらえるのでかなりオトクです。

 

光熱費やケータイ代、スーパーやコンビニでの支払いなど、全ての支払いにSPGアメリカン・エキスプレス・カードを使えば、年間でかなりのポイントが貯まります。これは他のクレジットカードとは違い、100円で1ポイント以上という高ポイント還元率たるゆえんです。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードで貯めたポイントをホテル代に利用する場合は、SPGの公式サイトにログインして手続きをします。各ホテルの公式サイトでは、SPGのポイントは使えませんのでご注意下さい。

 

またSPGのスターポイントは、マリオットのポイントにも使うことができます。SPGのスターポイントは、マリオットのポイントに、

 

1スターポイント → 3マリオットポイント

 

になりますので、マリオットのポイントに移行した方がポイントが3倍に増えるので、その分オトクに宿泊することができます。

 

スターポイントやマリオットポイントがあまり貯まっていない場合でも、ポイントとSPGアメリカン・エキスプレス・カードの合算でホテルを予約することができるのも、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典が最強と言われているゆえんです。

 

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを1年使うと無料宿泊券がもらえる

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを年会費を払って2年目以降も使う場合、SPGのホテルで使える無料宿泊券がもらえます。無料宿泊券が利用可能なホテルは、国内だけではなく、海外のホテルも対象になっています。

 

この無料宿泊券のいいところは、無料で宿泊できるだけではなく、

 

スタンダードルームに空室があればいつでも使える

 

というところ。年末年始やゴールデンウイーク、お盆でもお部屋が空いていれば使うことができるというのが素晴らしいんです。

 

ただし宿泊が可能なホテルは、SPGホテルのカテゴリー1〜6のホテルに限られています。カテゴリー6までのホテルは、

 

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(舞浜)
  • ウェスティンホテル東京
  • ウェスティンホテル大阪

 

などなど、豪華なホテルに無料で宿泊することができます。

 

このように、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典の一つである更新時の無料宿泊券は、かなり美味しい特典になっていますので、とりあえずは1年は使うことをおすすめします。

 

SPG AMEXはレイトチェックアウトが可能

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典の一つに、ホテルのチェックアウトする時間を遅くしてくれる、レイトチェックアウトがあります。私が宿泊したSPGのホテルの場合、16時までレイトチェックアウトが可能でしたが、チェックアウトする日が土曜日で宿泊する人が多い関係で14時までになりました。

 

なかなか16時までの満額でのチェックアウトはないみたいですが、14時までチェックアウト時間が伸びたので、旅行の最終日はホテルでゆっくりして旅の疲れを癒していました。

 

SPG AMEXを持つだけでゴールド会員になれる

 

いろいろとSPGアメリカン・エキスプレス・カードの特典を書いてきましたが、その特典の要因は、

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを持つことで、ゴールド会員になれる

 

ということが要因です。

 

SPGのゴールド会員とは、SPGのホテルの上級会員になれるということも含まれています。SPGのゴールド会員は、一年に何度もSPGのホテルに宿泊しないとなれない会員です。それをSPGアメリカン・エキスプレス・カードを持つだけでなれるのは、本当にオトクな特典だと思います。

 

最強の特典が付いている分、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、

 

31,000円+消費税

 

とそこそこします。。。

 

 

 

しかしこの年会費は、出張が多い方や旅行が好きな方にとっては、何度もSPGのホテルに宿泊することでスターポイントやマリオットポイントが貯まり、ホテルの上級しか受けられないお部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトなどの特典が受けられるようになるので、これは私の意見ですが、十分元はとれるのではないかと思います。

 

 

元がとれていると思う良い例がキャンペーンです。SPGアメリカン・エキスプレス・カードを3か月で10万円利用すると、10,000スターポイントがもらえます。また、先ほども書きましたが、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの2年目の更新時に、無料宿泊券がもらえます。

 

この無料宿泊券は、SPGのカテゴリー6のホテルまで利用ができて、スタンダードルームが空いていれば、年末年始やゴールデンウイーク、お盆のような超繁忙期でも使えることを考えると、この特典だけで3万円分の価値はあるかと思い、私はSPGアメリカン・エキスプレス・カードを作りました。

 

おかげで、レイトチェックアウトやお部屋の無料アップグレードをしてもらい、旅行が快適になりました。

 

SPG AMEXはJALのマイルも貯まる

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのさらにおすすめな点は、

 

スターポイントからJALマイルに交換するポイント還元率が最高レベル

 

というところです。

 

JALのマイルが貯まりやすいことで有名なJALカードですが、JALカードでショッピングマイル・プレミアムという有料会員になっている場合の還元率が、

 

100円 → 1マイル

 

です。ショッピングマイル・プレミアムに入会していない場合のJALカードの還元率は、200円→1マイルにしかなりません。

 

しかし、SPGアメリカン・エキスプレス・カードのスターポイントをJALのマイルに交換する場合、

 

スターポイントを20,000ポイントまとめてJALのマイルに交換した場合、5,000マイル上乗せされて交換されます。

 

スターポイントからJALのマイルに20,000ポイント交換した時のポイント還元率は、

 

100円 → 1.25マイル

 

と、JALカードで年会費税込み3,240円のショッピングマイル・プレミアムに入会していた時の還元率を上回ります。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、100円の利用で1ポイント貯まるということを考えると、20,000スターポイントをJALのマイルに交換すると25,000JALマイルになるため、ポイント還元率がどのクレジットカードよりも最高レベルになっています。

 

このように、JALのマイルを貯めている方は、JALカードで日々のクレジットカード決済で貯めるよりも、SPGアメリカン・エキスプレス・カードでスターポイントを20,000ポイント貯めてJALのマイルにポイント移行した方が貯まります。

 

JALカードの普通カードの年会費は税込み2,160円と、ショッピングマイル・プレミアムの年会費が税込み3,240円を合わせると、100円→1マイルの還元率にするだけで税込み5,400円の年会費がかかります。SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、税込み33,480円という年会費だけ見れば、まだまだJALカードの方がオトク感はあります。

 

しかし、出張が多い方や旅行が好きでよくホテルに宿泊する方は、SPGやマリオットホテルが安く泊まれるし、さらに宿泊代や現地での食事をホテルのレストランですると、100円で3ポイント以上(2018年8月1日からは、100円で6ポイント)貯まります。

 

またスターポイントが貯まれば、ポイントを使って無料でSPGのホテルに宿泊することができたり、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを2年目以降の更新をすれば、スタンダードルームに空室がある年末年始やゴールデンウイーク、お盆でも使える無料宿泊券がもらえます。

 

年会費をできるだけ抑えたい方は、JALカードの普通カードでショッピングマイル・プレミアムをつけないで、200円で1マイルで日々の決済で貯める方がいいでしょう。

 

しかし、年会費を多少払ってもいいから、JALのマイルを貯めたい方や、ホテルを安く泊まりたい方は、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを持っていた方がオトクだといえます。

 

SPG AMEXはANAのマイルも貯まる

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのスターポイントは、ANAのマイルに交換することもできます。

 

スターポイントとANAのマイルのポイント還元率は、

 

100円 →1マイル

 

になっています。つまり、スターポイントが2,000ポイントあれば、ANAのマイルが同じく2,000マイルになります。

 

スターポイントをANAのマイルに交換した場合、JALのマイルのようにボーナスマイルがあるわけではありませんが、ANAカードで100円で1マイルにする場合、JALカードのショッピングマイル・プレミアムのようなポイント還元率を高くする「マイル移行手数料」がかかってきます。

 

ANAカードのマイル移行手数料は、年間5千円以上します。SPGアメリカン・エキスプレス・カードの場合、マイル移行手数料はとられませんのでオトクだと言えます。

 

ANAカードの普通カードの年会費は、JALカードの普通カードと同様税込み2.160円です。これに年間マイル移行手数料を払って100円→1マイルにすると、7千円を超える年会費になります。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードと年会費だけ比較すると、ANAの普通カードの方が断然安いです。出張が多い方や旅行によく行かれる方は、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費を払ってでも、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを申し込んだ方がホテル代も安くなりますし、お部屋のアップグレードなどのメリットもあります。

 

旅行会社で飛行機代とホテル代のパッケージツアーを申し込むよりも、SPGのスターポイントを貯めてANAのマイルに移行し、マイルで飛行機代を払い、ホテルはSPGやマリオットホテルで安く宿泊した方が、断然安いです。また、ホテルの宿泊代にSPGアメリカン・エキスプレス・カードを使用すれば、スターポイントが通常の支払いよりも多く貯まります。

 

このように、出張が多い方やよく旅行に行かれる方は、断然SPGアメリカン・エキスプレス・カードを使った方が年間を通じて考えると安くすみます。ANAのマイルを貯めている方も一度、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを検討してみて下さい。