SPG AMEXのスターポイントのオトクな使い道とは

SPG AMEXのスターポイントの使い方を徹底解説

 

SPG アメリカン・エキスプレス・カードを使うと貯まるスターポイント。このスターポイントの貯め方や、オトクな使い方を解説していきます。

 

SPG AMEXのポイントをカードの代金支払いに利用できるのか

 

このページでは、SPGアメリカン・エキスプレス・カードのスターポイントの使い道について書いていきます。

 

スターポイントはSPGアメリカンエキスプレスカードの支払いに利用できるのか

SPGアメリカン・エキスプレス・カード で貯めたスターポイントを、SPGアメリカン・エキスプレス・カードの代金の支払いに利用することはできません。

 

まず初めに、この質問が大変多いので先に解説しますが、スターポイントをクレジットカードの代金に利用することはできなくなっています。他のアメリカン・エキスプレス・カードでは、貯めたポイントをクレジットカードの代金に利用することは可能になっています。

 

SPGのスターポイントをホテルの代金の支払いに利用する

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードで貯めたスターポイントを、ホテルの代金の支払いに利用することが可能です。

 

上の画像は、SPG系列のホテルのウェスティンホテル東京の、2018年10月22日(月)〜24日(水)に、大人2名で宿泊した時のトラディショナルルームの価格です。

 

2018年5月20日現在の料金は、1泊1室29.800円になっていますが、10,000スターポイントを使えば、180ドルで利用できます。1ドル110円で計算していますので、日本円で19,800円で泊まれてしまいます。

 

 

一部のポイントを利用するこのオトクな予約の方法は、ウェスティンホテル東京の公式サイトで予約するのではなく、SPGの公式サイトで予約します。SPGの公式サイトでログインして予約をすると、会員価格で予約ができるのでオトクです。

 

ウェスティンホテル東京って、かなり高級ホテルなんですが、他の旅行会社や宿泊旅行サイトで予約をするよりも、大幅に安く予約をすることができます。

 

例として、一番安いお部屋のトラディショナルルームを紹介しましたが、もう少しいいお部屋がいいという方は、料金が少し上がってしまいますが、他のお部屋も選ぶことができます。

 

 

また、全てのポイントを使って無料でウェスティンホテル東京に宿泊することも可能です。ウェスティンホテル東京のトラディショナルルームの現在のポイント宿泊は、25,000スターポイントで宿泊が可能になっています。25,000ポイントあれば、1泊1室無料で宿泊できるというワケです。

 

 

スターポイントは購入することが可能

 

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのスターポイントは、購入することが可能です。

 

2018年5月20日現在セールをやっていて、5,000スターポイント以上購入すると、

 

35%OFF

 

で購入することができます。

 

例えば10,000スターポイント購入した場合、定価は350ドルです。1ドル108円で計算すると、37,800円になります。スターポイントは現在、定価の35%OFFで販売されていますので、227.5ドルになります。日本円に直すと、

 

37,800円 → 24,570円

 

になるので、13,230円もオトクに買えることになります。

 

 

スターポイントをなぜ購入するのか

 

 

スターポイントを購入するメリットは、年末年始やゴールデンウイーク、お盆などの繁忙期に、ポイントを使って宿泊する場合に最も効果を発揮します。

 

ご存知のように、繁忙期にはホテルの宿泊価格が最大にまで高騰します。先ほどのウェスティンホテル東京の価格は、平日の宿泊だったので安いんですが、繁忙期には約3倍にもなります。

 

こういった時に、あらかじめ購入しておいたスターポイントで宿泊をすれば、安く泊まれるというワケです。

 

このように、繁忙期にSPGのホテルにスターポイントを使って宿泊する方法もありますので、宿泊を予定している方はやってみて下さい。

 

ホテルの宿泊予約にSPGアメリカン・エキスプレス・カードを利用するとオトク

 

SPGのホテルの支払いに、SPGアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、多くのスターポイントが貯まります。

 

上の画像のように、通常はSPGアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、100円→1ポイント貯まります。しかし、2018年12月31日までスターポイント増量キャンペーンを行っているため、

 

100円 → 2スターポイント

 

加算され、さらにSPGアメリカン・エキスプレス・カードをもっているだけで、SPGのゴールド会員になっていますので、

 

100円 → 3スターポイント

 

加算されます。つまり、SPGのホテルの宿泊にSPGアメリカンエキスプレスカードを利用した場合は、スターポイントが加算されます。

 

最終的に、SPGのホテルの宿泊予約で20,000円使った場合、

 

100円 → 5スターポイントの1,000スターポイント

 

が貯まるんです。

 

このように、出張などで何度もSPGのホテルに宿泊していて、決済にSPGアメリカン・エキスプレス・カードを利用した場合、一年で1泊無料で宿泊できるくらいのスターポイントが貯まるというワケです。

スターポイントはマイルに交換するとオトク

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのスターポイントの最もオトクな使い道は、マイルに交換することです。

 

スターポイントは、150以上の航空会社のマイルに交換することが可能で、国内だとANAとJALに交換ができます。特にJALのマイルへスターポイントを移行した場合、最もオトクだと私が思います。

 

JALのマイルってANAのマイルに比べて貯まりにくいです。

 

ANAにはソラチカカードという、東京メトロのポイントをANAのマイルへ移行する時のポイント還元率が脅威の、

 

 90%

 

というルートがあります。どうにかこうにか東京メトロのメトロポイントに、いろんなポイントを移行できれば高還元率でANAのマイルにできちゃうんです。

 

JALにはこういった高還元率でマイルに移行できるルートが少なく、今はモッピーというポイントサイトのポイントを条件付きで移行した場合に、

 

80%

 

というポイント還元率が最高になります。

 

スターポイントをJALのマイルに移行する場合、

 

20,000スターポイントまとめて移行すると、25,000マイルもらえる

 

という特典があります。スターポイントをJALのマイルに移行した場合のポイント還元率は、メトロポイントをANAのマイルに移行した場合のポイント還元率90%を大幅に超える驚愕の、

 

125%

 

になります。

 

このように、スターポイントをJALのマイルに移行すると、とてもオトクになりますので、飛行機に乗る予定がある方は、JALのマイルに移行することをおすすめします。

入会ボーナスポイントがオトク

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、入会キャンペーンを行っています。

 

入会後3か月で10万円の利用

 

という、比較的達成しやすい金額かと思います。

 

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを